グループホーム ななみつき

事業案内

グループホームななみつき

日常生活における援助等を行うことにより認知症の進行を穏やかにし、認知症高齢者が精神的に安定して健康で明るい生活を送れるように、地域との連携を図りながら、有する能力に応じ、可能な限り自立した生活を営むことができるよう支援することを目的としています。

【ご利用対象者】

要介護であって認知症であること。(医師の診断が要)かつ

①少人数での共同生活を営むことができる方。

②自らを傷つけたり、他人に多大な迷惑をかける恐れがない方。

③常に医療機関での治療をする必要がない方。

要介護認定、要介護度についてはこちらから

【サービスの内容】

①日常生活のお世話(移動・排泄の身体介護)

②日常動作の練習

③相談援助

グループホームななみつき利用にあたっての留意事項

・面会時間については、9時から20時までとする。

・外出や外泊については、事前にお申し出下さい。

・喫煙される方は、職員にたばこ、ライター等を預け、喫煙の際にはお申し出下さい。

・居室の模様替えその他工作を加える行為を行わないようにして下さい。

・危険物・法令禁止物(シンナー・大麻等)の持ち込みまたは同行為を行わないようにしだ下さい。

・建物内において、つばを吐く、たばこの吸い殻を捨てないようにして下さい。

・居室内でステレオやTV等のボリューム、会話等、他の入居者の迷惑になる行為をしないようにして下さい。

・動物の飼育は、原則認めない(小鳥、魚類等の観賞用又は愛玩用のものは、別途協議いたします。)

グループホームななみつきご利用料金

食事・排泄・入浴(清拭)・着替えの介助等の日常生活上の世話、日常生活の中での機能訓練、健康管理、相談・援助等。
上記については包括的に提供され、下記の表による要介護度別に応じて定められた金額(省例により変動有り)が自己負担となります。
※入居後30日に限り、1日あたり30円割増になります(初期加算)
※当ホームでは、入居者の状態の判断や、職員に対し医療面からの適切な指導、援助を行うため、看護師を配置(当ホーム併設事業所兼務)し、具体的には(1)利用者に対する日常的な健康管理、(2)通常時および特に利用者の状態悪化時における医療機関(主治医)との連絡・調整、(3)看取りに関する指針の整備を行っており、1日あたり39円割増となります。(医療連携体制加算)。
※平成24年4月より介護保険制度改定に伴い、介護報酬が変更となっております。以下「夜間ケア加算」以降が対象となっております。該当する項目につきましては、変更した都度お知らせいたします。

1.介護保険内 一割負担
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
日額 747円 782円 806円 822円 838円
加算 初期加算 1日あたり30円(入居後30日以内)
医療連携体制加算…39円
看取り看護加算…80円
サービス提供強化加算Ⅱ…12円
退居時相談援助加算…400円/1回
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) (日額+各加算)×8.3%

※介護職員処遇改善加算(Ⅰ)とは介護保険内の1割負担の利用料に8.3%を加算した金額の事です

2.介護保険外
月額 室料 25,000円
食費 49,500円
(日額1,650円)
光熱水費 19,000円
日用品・教育娯楽費 9,000円
暖房費 10,000円(10/1日~4/30日)
実費 その他医療費
サービス内容に関するご相談窓口

ページとっぷへ